塩くまぶろぐ

塩くまぶろぐ

「ゆるく楽しくシンプルに暮らしたい」雑記ブログです。

ウエットティッシュケースをホワイト化

こんにちは! 塩くまです。

 

ずぼら&インテリア(だけじゃないが)センスのないわたし、

おうちを少しでもすっきりきれいに見せたいので、いろいろなものを少しずつですがホワイト化してます。

白はもともと大好きな色だし(わたしの服、白ばっかりです。笑)、

モノだと色が白いだけでスッキリ見えるのがいいですね。

 

 

真っ白なウエットティッシュケース

今まで『シルコット』のケースを使っていたんですが、だいたい白いんだけど一部色がある というのが気になっていました。

 

うちで使っていたのは黄緑だったので、、余計にちょっと目立つ。

たしか黄緑じゃなくて黒いの(白×黒な色のケース)もあったとは思うのですが、求めているのは白黒のモノトーンじゃなくて真っ白だったので、特に買い換えたりもせず過ごしていました。

 

それで、ネットでやっている方を見つけて「これだー!」と思ったのが『ネピア』のケース!

わたしが知らなかっただけで、有名なのかもしれませんが(;´・ω・)、わたしは知らなかった!

 

そして近所のいろいろなお店をまわって探したんだけどケースつきのがどうしても見つからなくて、結局楽天で買いました(;´・ω・)

 

シルコットと違って、ネピアのはケースに『nepia』のラベルがついているのですが、
ネットで「カッターなどでそっと端からはがせば真っ白になる」という情報があったので試してみたらはがせました♡

※裏面は失敗して、ラベルははがせたんですけどちょっとキズついてしまいました。。まぁ、いっか!

 

f:id:vkuma:20170701150104p:image

 

求めていた真っ白ケースになった♡

 

いろいろ兼用のため、ウエットティッシュは常備

もともと実家にいるときはウエットティッシュは常備していなかったんですが、結婚してから常備するようになりました。

シンプルライフ派の人々にはもしかしたら【いらないモノ】なのかもしれませんが。。

 

  • 手や口などをサッと拭く(本来の用途?)
  • テーブルなどをサッと拭く
  • 非常時用の備え

 

を兼ねてます。

食事などで手や口がベタベタの時に使うのにはもちろん便利だし、

ズボラなので汚れに気が付いたときにサッと拭けるのも便利です!

ふきんとか雑巾使えばいいことなんですけど、使った後に洗うのがめんどくさいな~と思ってしまって。

全然エコではないですけど、ずぼらな人間がキレイを保つには手軽さも大事なので。。

 

あと、地震の時に水が出なくなって手が洗えず困ったので、ウエットティッシュがあると便利だなと感じて少し備蓄するようにしています。

長くおいておくと未開封とはいえ乾燥してしまう? と心配になってしまうので、少し多めに買って備蓄しつつ日々使って、ローリングストックするようにしています。

 

無印のケースを買おうか迷ったけど…

無印でもウエットティッシュのケースを見つけて、シンプルなデザインに惹かれて 買おうかな? と迷ったこともあったのですが、

蓋を自分で(手動で?)パチンと開け閉めしないといけないタイプだったんです。

 

www.muji.net

 

もちろんたいした手間ではないし、シンプルデザインはとても素敵だったのですが…

 

手が汚れているときとか特に、ボタンひとつでポンッと開いてくれるタイプがいいな~って思ってて、よくあるウエットティッシュのケースの蓋の形(ボタン押せばワンタッチで開くもの)がよかったのです。

 

おしりふきがピッタリ入るサイズになった!

我が家はウエットティッシュの代わりにおしりふきを使っています。

というのも、

  • わたしがアルコールにあまり強くないので口周りなど拭くのにはノンアルコールタイプが嬉しい
  • ウエットティッシュは安いものだとびっくりするくらいペラペラ(笑)
  • おしりふきだと安くてもある程度厚みがあってしっかり拭ける

 

と感じていて、

そうなるとウエットティッシュよりも『赤ちゃんのおしりふき』のほうが都合がよくて。

以前保育士をしていておしりふきには馴染みがあった(笑)、ので、買うのもそれほど抵抗感もなく。

 

ちょっとした掃除にウエットティッシュだとサッと使えて良いのですが、安いペラペラウエットティッシュよりもしっかり拭けていい感じです!

 

f:id:vkuma:20170701152037p:image

 

今まで使っていた『シルコット』のケースもおしりふきは入ったのですが、すっごくギュウギュウサイズでした。(上がシルコット・下がネピアです)

 

『ネピア』のケースだと、嬉しいくらいピッタリ( *´艸`)!!

うちみたいな【ウエットティッシュの代わりにおしりふきをつかってる人】にもいいし、

お子さんがいるおうちで【おしりふきのケースをシンプルなものにしたい人】にもいいな~と思いました。

 

ちなみにうちはおしりふき用途ではないので、ウエットティッシュの銘柄には今のところ特にこだわりはなく、買うお店で一番安そうなのを適当に買っています。(笑)

 

置き場所はテーブルの横

テーブルの近くにあってほしい ティッシュとウエットティッシュ。

テーブルの横にひっかけておく方法を採用しています♡

 

f:id:vkuma:20170701150106p:image

 

はじめに考えた人天才だと思う場所。

テーブルの天面の裏側にティッシュケースを貼るって方法も、知った時に すごくいいな~! って思っていましたが、

テーブル横にぶら下げておくと適度に目に入ってくれるので 「あっ、ティッシュきれてるな。新しいのに替えとこう」 とかにすぐ気付けていいです。

 

(視界に入らないと空っぽなことに気が付かないことがよくあるので…なのでハンドソープのボトルとかも透明のものを使ってます…)

www.shiokuma.com

 

パッと見見えないし、テーブルの上に物を置かなくていいし、でもテーブルの近くにあってくれて手軽に使いやすい です!

 

 

 

★この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートをしていただけると嬉しいです!ブログを更新する励みになっています。いつも読んで下さりありがとうございます。

読者さん・フォロワーさんを大募集中です!もしも気に行って頂ければ、ぜひよろしくお願いします!

☆読者登録→ 

☆ツイッター→ 塩くま(@vshiokuma

スポンサーリンク