読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩くまぶろぐ

無理せずゆるく楽しく暮らしたい。そんな人の雑記ブログです。

普段から持ち歩くもの⑦メモにしておくといい物

暮らしの備え

防災を意識して普段から持ち歩くことにしたもの、その7です。

今回は【メモにしておくといい物】です。

 

わたしは忘れっぽい&非常時には冷静に物事を考えられないのが目に浮かぶので、大事な情報はメモで持ち歩くと安心だと思いました。

以下、わたしがメモとして(スマホ内データとかじゃなくて紙で)持つことにしたものをあげてみます。

 

 

家族や連絡をすぐに取りたい人の連絡先

わたしもし、スマホが水没して故障した!とか電池切れた!とかなったら、家族ですら連絡先がわからないです…(あやふやには覚えていますが、間違っていない自信はない)

なので、念のためメモで持つことにしました。

 

f:id:vkuma:20160609154122p:plain

↑無印良品のサイト内でも、災害に関する備えを書いたページがありました。

そこからメモを印刷することもできます。

 

わたしの備え。いつものもしも。 | 無印良品ネットストア

 

災害用伝言版の使い方 

今までの人生で一度も使ったことが無く、使い方が分からないので手順のメモがあったら安心です。

一応スマホ(携帯)にも、ブックマークしておくといいんじゃないかと思っています

 

NTTの171番は、訓練として使える日もあります。

f:id:vkuma:20160609155127p:plain

 

ちなみに先ほど紹介した無印良品のメモにも一応使い方が載っています。

 

避難場所・集合場所の情報

家や会社の近くなど、使うかもしれない避難所の住所や、

家族との合流場所についての書いてあると安心かなと思います。

これについては、帰宅支援マップや地図があるならそこに書いてあったりもしますね。

その場合は印をつけておけばOKかかしれないです。

 

ちなみに家族と合流する時、場所だけでなく時間も決めておくといいそうです。

「何かあった時は、○○小学校のドコドコで合流しようね!」と決めていても、実際そこに着けるのはみんな同時ではないので、待つ時間が生じてしまいます。

雨が降っていたり寒かったりするとよくないので、「○時~○時の間に○○小学校のドコドコで合流しようね!もしもその時間に合流できなかったら、次の日の同じ時間に。」というように話し合っていた方が良いみたいです。(これを聞いて、たしかにな~と思いました)

 

家族の写真

これはメモではないのですが、

写真やスマホ内のデータでもいいので、家族の顔がわかるものがあると、避難先などで家族を探すのに助かるようです。

あと、心細い時に眺めることもできますね。(わたしは眺めると思う)

 

 

★この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートをしていただけると嬉しいです!ブログを更新する励みになっています。いつも読んで下さりありがとうございます。

★ブログ・ツイッター初心者の塩くまは読者さん・フォロワーさんを大募集中です!もしも気に行って頂ければ、ぜひよろしくお願いします!

☆読者登録→ 

☆ツイッター→ 塩くま(@vshiokuma