塩くまぶろぐ

塩くまぶろぐ

無理せずゆるく楽しく暮らしたい。そんな人の雑記ブログです。

ラムネわらびもちを食べた感想。なんか懐かしい味だった!

こんにちは!塩くまです。

 

存在を知ってからずっと気になっていて、

でも売ってなくて…

 

ついに先日、祖母宅近くのイオンで発見しました!

じゃーん。

f:id:vkuma:20160713082023j:image

このいかにも謎っぽいやつ!

わらびもち好き&謎お菓子好きなわたしとしては気になってしょうがなかったわけです。

 

今回は、これを食べた感想を記録しておきます。

 

 

見た目さわやか

パッケージも水玉模様でシュワシュワさわやか風です。

開けると、ラムネっぽい甘い香りがただよってきます。

通常のわらびもちはきな粉&黒蜜がついてますが、

ラムネわらびもちには『しゅわしゅわパウダー』がついてきます。

ちゃんと炭酸っぽくシュワシュワするってことですね、たのしみ!

 

固まって取りにくい時は水で洗うといいです

実は以前『ヤマ○キパン』で短期アルバイトしたことあるんです。

で、わらびもちコーナーで仕事を担当したことがありまして。(大量のわらびもちをパックに計量して詰める仕事)

わらびもちって、パック詰める前は大きいプールみたいなとこに沢山泳いでるんですよ。(かえるのたまごみたい~とかいってました)

なので、水でジャブジャブ洗っても大丈夫です。 心配いりません、溶けたりもしません。

コンビニとかで買った麺類みたいな感じで、水で洗うときれいにほぐれる(+うるおいがちょっと増す)ので美味しく食べられますよ。

とかいいつつわたしのやり方なので、公式で推奨はされていないかもしれませんが…

 

なんとなくきれいに盛り付け

f:id:vkuma:20160713081957j:image

きれいに盛り付けたかったんだけど、我が家にはいい感じの小さめで涼しげな器がなかった∑(ノ∀`*)アチャー

なので、焼きプリンを作るために購入した耐熱ガラスのカップ(100均)に入れてみました。

『しゅわしゅわパウダー』をかけたそばから「シュワシュワ・・・」と小さく聞こえます。

わらびもち自体は淡い水色で、見た目も涼しげでいいですね。

 

食べた感想→「駄菓子系」

夫とふたり食べてみました!

感想としては…

  • 「なんかなつかしい」
  • 「駄菓子っぽい」(シュワシュワが)
  • 「なんか食べたことある…。!昔食べたねるねるねるねの親戚みたいなグミみたいなやつだ」(粉に水入れるとグミっぽくなるやつ)

です。(おいしいのかそうじゃないのかわからぬ表現)

粉入れるとグミっぽくなるやつの名前がわからなくて検索してしまいました。

そして見つけました。こういうのです↓

わたしが保育園児くらいのとき(つまり20年前くらい…)にスーパーの子どものお菓子売り場によくあったんだけど、今でもあるんでしょうか。

ねるねるねるねの親戚みたいなやつです。

 

さて、ラムネわらびもちですが、

非常に駄菓子っぽいお味でした。

別にまずいわけじゃないよ?おいしい

けどこの、なんというか、親しみやすいというか、庶民的というか、安っぽいというか、

わらびもち+きなこ+黒蜜の場合のおとなしい品の良さ的なものはないです(笑)

和風っぽい美味しい物の好きな、舌の肥えたおばあさまよりも、子どもや若者が喜びそうなかんじと表現するとわかりやすいでしょうか。(わかりにくいか)

 

シュワシュワパウダーですが、これがたぶん駄菓子感を底上げしている原因です。

子どものころ食べた駄菓子でよくあった感じのシュワシュワ感なんだ…!

ラムネを砕いた感じのあれです。

でもこれがあるからこそのラムネわらびもちなんだろうなー。

この粉がないとちょっと締まりのない味になっちゃいそう。

 

パッケージにも書いてあるけど、冷やすとさらにいい感じですね!

冷たくて、ぷるんとして、シュワシュワです!

『冷やしてもおいしい!』って書いてあるけど、

個人的には『冷やした方が絶対おいしい!』です!

お店で発見したらぜひどうぞ♡

 

 

★この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートをしていただけると嬉しいです!ブログを更新する励みになっています。いつも読んで下さりありがとうございます。

★ブログ・ツイッター初心者の塩くまは読者さん・フォロワーさんを大募集中です!もしも気に行って頂ければ、ぜひよろしくお願いします!

☆読者登録→ 

☆ツイッター→ 塩くま(@vshiokuma

スポンサーリンク