読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩くまぶろぐ

無理せずゆるく楽しく暮らしたい。そんな人の雑記ブログです。

会話のネタに楽しいこと「料理を楽器(好きなもの)で例える」

雑記と日記

f:id:vkuma:20160421162020j:plain

こんにちは!

塩くまです!

お互いおしゃべりではない塩くま夫婦ですが、付き合ってた時も結婚後の今もなぜか盛り上がる話題があります。

それは、「料理を○○に例えて分析」するって話題です。

なんだそりゃ?だと思うのでご説明します。

楽しいのでぜひやってみてください(笑)

 

 

話題がなくなって会話がちょっと止まっちゃう

仲良しの友達・彼氏・彼女・夫・妻、

意識しなくても話題に事欠かないかもしれませんが、わたしたち夫婦は二人ともあまりおしゃべりじゃないのもあり無言タイムもよくあります

(無言がしんどい…とかはないですね、無言でも気にはしていません

仲良しでも、会話が止まっちゃうことってありますよね。

そんな時に話題として振ってみると楽しいかも?

 

共通の話題で料理を分析すると楽しい

f:id:vkuma:20160420181922j:plain

わたしと夫はお互い弦楽器を弾くことが趣味で知り合いました。

(夫がバイオリン、わたしがチェロをやっています)

現在は仕事も忙しかったり家事もしたり…で以前よりも練習している時間は減ってしまっていますが、今でも音楽は好きです。

そんな私たちなので、楽器や音楽の話題だとわりとふたりとも通じます。

(わたしはライト層なので、夫と夫友人のヘビー・ニッチな音楽話には追いつけないことも多々ありますが…笑)

で、そんな共通の物で料理を例えるとこれが意外と楽しいのです

 

例 弦楽器で料理を例える

わたしたちの場合は、弦楽器で料理を例えたりします。

(楽器に例えて好き勝手意見言っているだけです)

 

晒してみるとこんな感じ↓で好き勝手やってます。

文字にして改めて見ると変な会話してるな…とも思うけどやってる本人たちは結構楽しいです。

バイオリン・チェロ・ビオラが身近なのでよく登場します。

(オーケストラとかには入っていないもので、話題でよくコントラバスがハブに…すみません)

 

うどん編

塩くま「スープおいしいね!…チェロが良いお仕事しておる」

夫「え!チェロは麺だろ」

塩くま「え!じゃあスープは誰なの」

夫「スープと具はバイオリンだよ!」

塩くま「え!バイオリンは具じゃないの!?」

夫「ファーストセカンドサードでそれぞれスープと具を請け負ってるんだよ」

塩くま「バイオリンさん花形ですね…」

塩くま「じゃあやっぱり麺がチェロかー。重要ポジションだね、いないとうどんじゃなくなるね」

夫「チェロは超重要ポジションだよー」

塩くま「ビオラはどこにいるの?」

夫「ビオラは見えないところで支えてるよ!いないとめっちゃ困る。だからダシ」

塩くま「ちょっと地味ですね…」

塩くま「でも確かにいないとおいしくないやつだ」

夫「地味だけど超重要だよ!」

  ・

  ・

  ・

 

親子丼編

夫「おいしいよー」

塩くま「これはさ、明らかに鶏と卵がバイオリンってやつだよね」

夫「だなー」

塩くま「で、ご飯がチェロ?」

夫「だなー」

塩くま「で、ビオラはダシ?」

夫「そうだなー」

塩くま「ビオラいつもダシだね」

夫「まあでも、重要ポジションだから…」

  ・

  ・

  ・

 

トマトスープ編

塩くま「味見してみてー。(なんかうすいかも)」

夫「…んーなんかうすいね。うすっぺらいというか」

塩くま「なにが足りないんだろ?塩?」

夫「塩っていうか…ビオラ?ダシとか…」

塩くま「コンソメ買い忘れたから入れてないー」

夫「んーじゃあにんにく?とかどう?」

塩くま「入れてみようー。」

塩くま「どうかな?」

夫「ちょっとよくなったけどやっぱり薄っぺらいかんじがするなあ。なんでだろう。」

塩くま「にんにくがファーストビオラでほかにもセカンドサードがいるはずなんだけど不在なんじゃない。コンソメとか」

※ビオラがファーストとかセカンドとかあるのかは不明

夫「やっぱコンソメかぁ。コンソメ偉大だな。ビオラ偉大」

塩くま「トマトスープってどれがチェロ?トマト?」

夫「トマトはバイオリンじゃない?」

塩くま「バイオリンはにんじんとか玉ねぎとかさー、具じゃない?」

夫「あーそうかー?そうかも?」

  ・

  ・

  ・

 

…改めて見てみると、本当に意味の分からない会話をしている。

でも意外と楽しいです\(^^)/

 

好きなもので例えてみよう!

わたしたちは音楽話題が結構楽しいのですが、もちろん他のにも応用できるんじゃないかなと思うわけです。

ちなみに中学時代は、ハリーポッターが大好きな女の子だったもので、幼馴染とよく

「ハリーポッターのキャラに例えると○○」的な会話をしていたものです(なつかしい)

あと、吹奏楽部だったもので「楽器に例えると○○」とか。

今も昔もやってることが変わっていない…。

アニメキャラに例えると○○、とかも楽しいと思います。

 

まとめ

ただ、ご飯を食べる時間だけとか、

ふとした短い時間の会話なのですが、

「おいしいね」「味がちょっと薄いかな?」などの表現が少し面白くなったりして楽しいですよ。

会話が盛り上がると、気持ちも盛り上がる。

友人や恋人ともっと仲良くなれるかもしれません!