読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩くまぶろぐ

無理せずゆるく楽しく暮らしたい。そんな人の雑記ブログです。

お風呂の排水口の蓋は撤去したら楽でした

片づけ・掃除

こんにちは!塩くまです。

 

前回、築30年の我が家のお風呂を公開しましたが、ずぼらなわたしがお掃除を楽するためにしていることがもうひとつあります。

 

それは、お風呂の排水溝の蓋を撤去することです。

 

お風呂場の排水溝って、髪の毛やゴミをキャッチする網の部分と、そのうえの蓋の2つが付いていませんか?

最近のおうちはもしかしたら付いていないのかもしれませんが、我が家はちょっと古いおうちなので付いています。

実家にもついていました。

あの蓋、常に水気にさらされているので、すぐピンクになったりぬるぬるになったり黒いカビが発生したり…!

洗うのもめんどくさいし、触るのもなんか嫌!

 

というわけで、我が家では撤去しちゃいました。

結果、別に不便もなく、楽ちんでした!

 

 

蓋を撤去するとどうなるか?

 

f:id:vkuma:20160625135139j:image

掃除する場所が減る→楽

あの蓋って、デコボコが多かったりしかもそれがわりと細かかったりして、すご~く洗いにくかったんです。

洗っても洗ってもすぐにまた汚れてしまう。

蓋自体を撤去したら、洗う場所が減ってとても楽でした!

網に集まったゴミ(髪の毛など)も、良くも悪くも意識しなくても目に入るので、以前よりもこまめに捨てよう・掃除しようという気持ちになります。

入浴後に毎回髪の毛を取ればスッキリ!でしょうし、めんどくさかったら適当に泡ハイターやアルコールやパイプユニッシュ系の薬剤をかけておけば汚れの除去や防止ができそうです。

とにかく掃除がめんどくさい!楽したい!って方にはおすすめできます。

 

場合によっては危険も?

我が家は大人の二人暮らしなので特に問題は感じていないのですが、子供やペットがいる場合は話が変わるかもしれないです。

  • 網にまとまったゴミを子供がいじってしまうかもしれない
  • 網を踏んでケガや、網の破損の原因になるかもしれない

我が家のように端っこに排水溝があるならばケガについては少し心配が減るかもしれませんが、排水溝の場所によっても変わるかもしれませんね。

ど真ん中あたりにあったりすると蓋があったほうがいいでしょうし。(祖母宅はど真ん中に排水溝でした)

 

見た目は正直、良くはない(笑)

網にまとまったゴミを目隠しする部分がないので、ゴミは丸見えです。

こまめにキレイにしていれば別に問題はないのですが、汚れがたまってくると目に入ってくるのでちょっと嫌な気持ちに…。

まぁ、掃除にとりかかるハードルは蓋付きの時よりは低いのですが。

あと、生活感をなくす~みたいな観点だと、やっぱり蓋があったほうがいいかもしれません。

万人に受け入れられると思います。

 

f:id:vkuma:20160625135113j:image

 

『髪の毛くるくるポイ』併用でさらに楽する

以前の記事で紹介した、『髪の毛くるくるポイ』という商品(排水溝の網です)を我が家では使っています。

vkuma.hatenablog.jp

 

ちょっとでっぱりがあるので、踏まないように注意が必要です。(踏んだらちょっと痛そう)

我が家では導入から数か月経ちますが、今の所踏んだりとかはないですね。

 

髪の毛くるくるポイ設置の場合は、髪の毛などのゴミを捨てるのも簡単です!

元々あった網よりも、あまり網に絡みつかなくなるのです。

蓋撤去&くるくるポイで、以前よりもだいぶ掃除が簡単になったなぁと思っています。

見た目は少なくともオシャレにはなりませんが(笑)、汚れがたまりにくい&汚れても掃除が楽なので、ズボラなわたしには合ってると感じています。

オシャレじゃないけど、キレイは簡単に保ちやすいです。

 

 

 

★この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートをしていただけると嬉しいです!ブログを更新する励みになっています。いつも読んで下さりありがとうございます。

★ブログ・ツイッター初心者の塩くまは読者さん・フォロワーさんを大募集中です!もしも気に行って頂ければ、ぜひよろしくお願いします!

☆読者登録→ 

☆ツイッター→ 塩くま(@vshiokuma