塩くまぶろぐ

塩くまぶろぐ

「ゆるく楽しくシンプルに暮らしたい」雑記ブログです。

ダイソー『フレーム付かぶせる換気扇キャップ式フィルター』半年使ってみて

うちの台所の換気扇は、古いタイプです。

ひっぱる紐がスイッチで、羽がむき出しでぐるぐる回る…アレです。

 

わたしは換気扇にはできる限りフィルターを付けたい派です。

そのほうが汚れにくくて、お掃除するときの手間が 断然楽ちん!

 

しかし古いタイプの換気扇のフィルターって、ビニール素材と不織布が合体していて見た目がスッキリしていなかったり ごみの分別に少し迷ったり… であんまり好きではなかったです。半年前、ダイソーですごくいいフィルターに出会うまでは!

ダイソーのは、他の100均では見かけない『かぶせるタイプ』が売っていました。これが、見た目がスッキリ&かぶせるだけだから交換簡単でいい感じ!

 

半年ちょっと使ってみたのでどんな感じか感想を書きますね。

「ここはこうしたほうがもっと使いやすいかも」という部分もあったので、それも。

 


 

 

半年使ってみて

特に不満なく使えています!

フレームあり・なし(フィルターだけ)の2種類が売られているので、初回だけフレームを買えば 次からはフィルターだけ買えばいいのも気に入っています。

 

 

ちゃんと『フィルター』の役割します

 

フィルターで油をちゃんと受け止めてくれてるようで、換気扇の羽はあんまり汚れません。

 

写真は、半年間一度も洗っていない換気扇の羽です。

ちょっとは汚れるけど、このくらいなら掃除もぜんぜん苦になりません。

 

ちなみに、換気扇についた油から焼き魚のニオイがしました…(笑)

けっこう油飛んでいるんだなぁ…なんて思いました。(というか吸われているのか、気流で)

 

 

途中で外れてしまうことはないです

かぶせるだけで途中で取れたりスキマが開いたりしないのかな? って少し心配でしたが、半年間の使用の間 一度もそのあたり気になりませんでした。

 

かといって、フィルター交換の時に外しにくいってことはないです。

 

 

やっぱり、見た目すっきり!

ちょっとだけフレームが透けているのですが、白くてシンプルな見た目!

他の、形のフィルターより断然スッキリ見えて気に入っています。

 

 

かぶせるだけだから交換も簡単

先に少し書いていますが、かぶせているだけなのでフィルターの交換も簡単です。

ササッとすぐに終わるので思い立った時にすぐできて、めんどくさくない。

 

 

フレームは付属の両面テープは使わないほうがいいかも

今回、汚れが目立っていたわけではないんだけど「フィルターを丸洗いしよう!」と思い立ち、フレームを外してみました。

 

半年前、フレーム付きのフィルターに付属で入っていた両面テープと、厚みのある両面テープのためスキマが微妙にあるのが気になってマスキングテープも使って貼っていました。

 

はがしてみると…

貼るときに予想はしていたんだけど、やはり両面テープが全然きれいに剥がれない(´;ω;`)

 

 

結局 シールはがし できれいにしました。

マスキングテープは全然問題なく剥がせました。

 

それで思ったのですが、付属の両面テープでフレームを貼るのはあんまりおすすめしません。外さないのなら問題ないかもしれませんが、『時々羽を外して拭いたり洗ったりする人』はフレームを外す必要がありますので…。

 

フレームの両面テープは6か所あるのですが、6か所全部が剥がし残しができてしまいました(´;ω;`)

なので、付属の両面テープだと 剥がしたあとそのままもう一度貼る のは厳しいと思います。

 

おすすめなのは、目立たない色のマスキングテープなどで貼ること です。

これだときれいにはがせるし、フレームは洗ってまた使うことができます!

 

フレームの両面テープ以外は、半年間ほんとうにストレスなく使えました(`・ω・´)

これからも、さらによい品と出会うまではリピートすると思います!

 

 

スポンサーリンク