塩くまぶろぐ

塩くまぶろぐ

「ゆるく楽しくシンプルに暮らしたい」雑記ブログです。

簡単・おいしい・栄養満点の主食『最強飯』が超おすすめ

 

我が家の主食(ご飯)は、雑穀米を基本食べてます。

と、いうか、先日までは 雑穀米でした。

 

最近は、雑穀米よりさらに栄養面が強力(!?)な、豆ご飯… 大好きなスガさんの 最強飯 を食べてます。

 

わたしはあまり料理が得意ではないけれど、 最強飯+野菜たっぷりの汁物を食べておけばとりあえず栄養はだいたい大丈夫だろう。 と思ってます(笑)

 

今回は、最近の我が家の主食の 豆ご飯、『最強飯』を紹介します。

 


 

 

スガさんの『最強飯』

全体的に 野菜たっぷり&薄味め なスガさんのレシピが大好きです。

 

最強飯の作り方のページの書き出しも、大好きです(笑)

 

今回は、私の主食をご紹介します。

それは、酒です。

……と言いたいところですが、さすがに本当にそれでは体が壊れてしまいます。

私が「最強飯」と名付けている、噛みごたえがあり、腹持ちが良く、そして何より栄

満点の主食です。ぜひ、お試しくださいませ。

 

※プチプチと噛みごたえがあり、パラパラと一つひとつの粒がしっかり独立し、かつ独特の香りがあります。ですので、ふんわりと甘く柔らかい白米がお好みの方は、苦手な食感かもしれないことを、あらかじめお断りしておきます。

 

  - 主食はこれで決まり!「最強飯」 | 週末の作り置きレシピ

 

食感についてですが、我が家はわたしも夫も、雑穀米系が好き・ご飯は固めが好きな人です。なので、固めでパラパラめの食感も、豆の甘みも、ぜんぶ込みでとても美味しくいただいてます!

 

でもたしかに、「白いご飯がすき!」「やわらかめのご飯がすき!」な人ですと、あまり好みじゃないかもしれない と感じる食感ではあります。『白いご飯』とはだいぶイメージが違いますので。。

特に男性は比較的雑穀米系が苦手な人が多いイメージがあるので、好みが分かれるかも。

 

作り方はとても簡単で、大きな手間は必要ありません。

軽く洗って・水に浸して・普通に炊けば大丈夫。(水の量も白米と同じです)

 

豆の味がほのかに甘くて、おかずなしでご飯だけ食べてもおいしいんですよ~( *´艸`)

 

 

材料とざっくり作り方

 

 

材料(3合)

玄米 1合(180ml)

麦 1合(180ml)

大豆 1合(180ml)

水 白米と同量の水加減

黒ごま 大さじ3

 

材料の割合がとても覚えやすくて作りやすい

麦は 押麦・米粒麦・ビタバレー など使ってね、とのことです。

 

わたしはAmazonでスガさんおすすめの麦や玄米を買ってます。おいしい(`・ω・´)

我が家はあまり米類が減らないので、1kgや2kgなど少量で売ってるのもありがたい。

※5kgとかの量でも売ってます。

 

 

 

 

 

ざっくり作り方 

  1. 材料を全部合わせて、軽く洗います(がんばってとがなくて大丈夫です)
  2. 白米のときと同量の水加減で水を入れます
  3. そのまま6時間以上おきます
  4. 普通の炊飯モードで炊きます
  5. 黒ごまを入れて全体を混ぜます

 

普通のお米と違う部分は、材料・水を入れた後放置すること だけ!

特別なことをする部分がほとんどないので 料理が得意じゃない人にとってはとてもありがたいです。

 

 

写真付きの作り方

写真付きのちょっと丁寧な解説です。

 

※このレシピはスガさんのレシピなので、詳しい説明はスガさんの最強飯のページをぜひご覧ください。 今回は、スガさんの手順よりずぼらに(?)やっている部分を書いておきます。

 

 

1. 材料を全部合わせて、軽く洗います(がんばってとがなくて大丈夫です)

 

スガさんは玄米だけ先に洗っているようですが、わたしは 玄米・麦・大豆すべて合わせて軽く洗ってます。

 

 

2. 白米のときと同量の水加減で水を入れます

 

 

3. そのまま6時間以上おきます

  放置したあとはこんな感じ。だいぶ水を吸ってます。

 

6時間以上(冬場など水が冷たく気温が低い時期は9~12時間)おきます

 

わたしは 夜にご飯を炊く派 なので、朝一で材料を洗って水に浸して、夜に炊いてます。(だいたい、8時くらいに浸して、19~20時くらいに炊けるようにしてます

 

朝炊く人は、夜寝る前に水に浸しておいて、朝炊けるように炊飯器のタイマーセットしておくといいです(*'ω'*)って、これはスガさんも言ってますね。

 

 

4. 普通の炊飯モードで炊きます

時間をおいて水を吸わせたら、いつも通り炊けばOKです。

 

 

5. 黒ごまを入れて全体を混ぜます

 

炊きあがったら、黒ごまを入れて全体を混ぜます。

これでできあがり!

 

 

おすすめポイント

おいしい

とりあえず、「おいしい」!

雑穀米とか好きな方はきっと気に入るんじゃないかと思います。

 

豆と玄米がしっかり噛みごたえと風味があって美味しいんです。

白米よりもしっかり 食べた感 があっていいのです(*'ω'*)

 

 

栄養満点

玄米・麦・大豆で ビタミン・食物繊維・植物性タンパク質がたっぷり摂れます。

 

毎日の食事、栄養バランスを考えながら作るのってなかなか難しいし、手間もかかる…

でも、とりあえずこれを主食に、野菜やお肉など具沢山のスープでも作っておけば簡単にある程度の栄養が摂れるのではないかと思っています。

 

あと、雑穀米を食べていた頃もそうだったのですが… 便秘知らず になりました。

子どものころから、1週間でないとかザラにある人間だったのですが。。!

個人的体感では、 玄米>最強飯(これ)>雑穀米>白米 の順でおなかに効きます。

もちろん個人差があると思いますので、あくまで わたし塩くまの個人的な体感 ということで…参考までに。

 

ダイエット目的で食べているわけではないので検証したわけではないのですが、噛みごたえがある(よく噛む)・栄養満点なので、ダイエットにもいいかもしれません。

同じ量なら、白米より断然食べ応えがありますよ!

 

 

そんなに値段も高すぎない

あまりにも材料費が高いんじゃ続けられないよ~! と思うほうなのですが、そんなに多大な負担はないので続けられています!

 

参考までに、わたしの場合は

 

白米と雑穀米(無洗米)を食べていたとき

  • 無洗米5kg 2500円~3000円くらい
  • 雑穀米1kg 1000円

 

玄米を食べていたとき

  • 玄米5kg 2500円~3000円くらい

 

最強飯

  • 玄米2kg 1200円
  • 麦1kg 700円
  • 大豆1kg 700円

 

くらいの金額のものを買ってました。(※白米は、だいたい無洗米を買ってました)

金額的には そんなに大幅に負担は増えていないですね。

 

 

黒豆で作ってもおいしい

 

大豆でなくて黒豆で作ってみました。(混ぜるごまは、白ごまにしてみました)

ごはんにしっかり色がつきました!

 

味は、個人的には大豆のほうが豆の甘みを強く感じられて好みです。

 

 

もちろん雑穀米も変わらずおすすめ

現在はスガさんの最強飯を主食にしてますが、長いこと雑穀米を主食にしていましたし 今でも変わらず雑穀米はおすすめです!

 

炊くときの『きもちの手間』的には、雑穀米のほうが楽だと思っています。

というのも、最強飯は水に浸す時間があるので『思い立った時に炊く』ことが難しいんです。

雑穀米は、「あっごはん炊くの忘れてた~」って時にもすぐに炊くことが可能です。

 

わたしだけかもしれませんが、玄米や最強飯は準備しておく(洗って水につけておく)の忘れることがよくあって…「あーあ、今日はごはん炊けないや…」ってことがあるんですよね。。(´;ω;`)

 

ちなみに雑穀米は楽天でリピート買いしてました。

楽天スーパーセールの時に買えば1kg1000円(1グラム1円)で激安なのに、ちゃんとおいしい! パサパサじゃなくて、もちもちプチプチなんです。

 

 

手軽に、でも できるかぎりちゃんと栄養も気にして摂りたいですよね。

簡単でおいしくて栄養が摂れる 雑穀米や豆ご飯(最強飯)、ほんとうにいいですよ。おすすめです。

 

 

スポンサーリンク