塩くまぶろぐ

塩くまぶろぐ

無理せずゆるく楽しく暮らしたい。そんな人の雑記ブログです。

【ずぼら自炊】手間の少ない!楽で美味しいおかず【お魚編】

f:id:vkuma:20160314165048j:plain

こんにちは!塩くま(@vshiokuma)です!


 
ずぼらで結婚するまで料理の経験のないわたしが結婚し料理を始め、1年半ほどが経ちました。
「手間が少なく調理が楽で・材料費も安くて・それなりにちゃんと料理しているように見えるおかず」を厳選してご紹介するシリーズ、今回は魚編です。
 
長くなりそうなので、記事を お肉編/お魚編/野菜編に分けています。

 

 

よく買う、値段が安くて調理しやすいお魚

鯖、鮭、タラは、スーパーで安く手に入りやすく、
味も美味しく調理もいろいろアレンジがきいて大好きです。
ただ焼くだけでもおいしいですよ。
あと、シラスとかジャコみたいな小魚もおにぎりに入れたり、ひじきと煮て佃煮にしたりと使いやすいのでおすすめです。

 

楽でおすすめ調理法

焼き魚

好きなお魚を焼くだけ!完成。
これで立派に一品できます。本当に素晴らしい。
食べる時に骨とるのはちょっとめんどうなんですけどね。でも、おいしいですよね。
冷凍しても意外とそれほど味が変わらないのも嬉しいです。
わたしは基本焼き魚は何切れかまとめて買って(4切れくらい)お弁当サイズに切って、魚焼きグリルで焼いて、クッキングシートに乗せて冷凍します。凍ったらジップロック袋とかに入れて、使うときは凍ったままお弁当にインします。
お弁当サイズに切らないで普通に焼いて、一食分ずつラップにでもくるんで冷凍しておけば夕食のおかずにするのも楽でいいと思います。
焼き魚を冷凍する時は、頭なしの切り身状態のものだけにしています。
頭があるもの(アジ・サンマ・ししゃもとか)は焼き立てのときに夕食で食べることにしているので、我が家では豪華なおかずに分類されます。

普通に焼くのに飽きたら、オリーブオイル+にんにくチューブ2センチ+塩少々 でフライパンで焼いてみてください。洋風になりこれも美味しいです。(タラとか、白身魚が合います)

 

南蛮漬け

(材料)
☆魚(鯖おすすめ)3切れくらい
☆片栗粉 大匙1~2くらい 
★砂糖 大匙1
★醤油 大匙1
★酢 大匙1

★は全部合わせておきます(比率は砂糖1:醤油1:酢1です)。わたしは完成後冷蔵庫に入れるので、容器はタッパーです。
魚はできたら骨を抜くといいです。3つくらい(お弁当サイズくらい)に切って、
片栗粉を付けて多めの油で揚げ焼きにします。
火が通ったら先ほど作った★の中にポイポイとお魚を入れます。(油は拭かなくていいけれど、フライパンの縁にチョンチョンして気持ち油を落としています。)
お魚に★をなじませて完成。

お肉編でもでてきた南蛮漬けはお魚で作っても美味しいです。そして簡単素晴らしい。
魚は、わたしは鯖がおすすめです。

参考:

cookien.com

 

西京焼き

☆魚(鮭・タラおすすめ)4切れくらい
★みそ 大匙3
★酒 大匙2
★みりん 大匙1
★砂糖 小匙1

ビニール袋に★を全部入れて、揉んで混ぜます。
魚はできたら骨を抜くといいです。お弁当に入れる場合はお弁当サイズくらいに切って、★のビニール袋に入れて軽くもんでなじませ、冷蔵庫で一晩放置。
翌日クッキングシートを敷いた天板に魚を並べて(皮があるなら皮を上にします)オーブンで200度で10~15分焼きます。(予熱はめんどくさいのでしてないことが多いです)
オーブンがない場合、フライパンでも作れるみたいです(わたしはめんどくさいのでオーブンに入れて放置ですが…)。焦げやすいので、弱めの火で様子を見ながら焼いてみてください。

これも袋に調味料を入れて放置→焼くだけおかずです。
しかも、「ちゃんと和食を作っている」度 が高い!!と思いませんか?(わたしだけ?)

参考:

cookien.com

 

 

↓関連記事 よければこちらもどうぞ

 

vkuma.hatenablog.jp

  

vkuma.hatenablog.jp

 

 

 

★この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートをしていただけると嬉しいです!ブログを更新する励みになっています。いつも読んで下さりありがとうございます。?

★ブログ・ツイッター初心者の塩くまは読者さん・フォロワーさんを大募集中です!もしも気に行って頂ければ、ぜひよろしくお願いします!

☆読者登録→ 

☆ツイッター→ 塩くま(@vshiokuma

スポンサーリンク